レースのカーテンから、

陽の光が入ってくる


まぶしいな


あ、鳥のさえずり


部屋が明るくなってきた



──こうして私は、

目覚ましが鳴る前に目をあけた。



「今日はどんな一日になるかな?」


鏡の中の自分が

ニッコリ笑っている。


うん、

今日も大丈夫。

楽しい一日が待っている。